急な出費で現金が必要になったらどうすれば良い?クレジットカード現金化方法を教えます

急な出費で現金が必要になったらどうすれば良い?クレジットカード現金化方法を教えます

急に友人から飲みに行こうと誘われた、友人の結婚式に出席することになり急にお金が必要になった、という人も多くいるのではないでしょうか。

 

皆さんはその様な時にどうしていますか。

 

中には消費者金融などを利用することもあるでしょう。

 

ところが、消費者金融は抵抗があるという人も多くいると言われています。

 

そこでおすすめなのが、クレジットカード現金化です。

 

ここでは、クレジットカード現金化の概要について解説します。

 

クレジットカード現金化をするために

 

クレジットカード現金化をするために必要なことは何でしょうか。

 

クレジットカードや銀行口座など物理的なものは当然のことながら、その前にやらなければならないことがあります。

 

それは、どこの業者あるいはサイトを利用するのかということです。

 

もちろん、自分で現金化をすることもできますがここでは業者やサイトを利用する方法を前提にします。

 

適当に業者やサイトを選んでしまうと、場合によっては悪質な詐欺業者で個人情報を盗まれて泣き寝入り、ということも考えられます。

 

それを避けるためにも、しっかりとインターネットやSNSなどで健全な業者なのかどうか、調べることが大切なのです。

 

特に口コミを参考にすることで、より具体的な情報を仕入れられると言われています。

 

現金化の換金率とは

 

現金化業者を決める際に、何を基準に選ぶのが正解なのでしょうか。

 

これは人それぞれなので特別な正解はないのですが、多くの人が基準としているものとして換金率が挙げられます。

 

なぜなら、いくら早く振り込まれるとしても換金率が低ければ満足度は低くなるとされているからです。

 

実際に様々な業者を検索したことがある人ならば分かるかもしれませんが、換金率は様々に設定されています。

 

高いところでは最高98%以上にもなるなど、かなりお得に現金を手に入れられるのです。

 

ただし、あまりにも高すぎるところには注意しなければなりません。

 

換金率の高さを餌にして、一人でも多くの利用者を集めて悪質な詐欺を働こうとする業者があるためです。

 

だからといって60%や70%程度など、高すぎない換金率の業者がすべて安心できるというわけではありません。

 

上述の通り、申し込みをする前に十分な情報を収集してから利用するかを判断することが大切です。

 

信頼できる業者はどうやって判断するのか

 

では、この業者は信頼できると確信するためにはどうしたら良いのでしょうか。

 

最も適した方法としては、公式ホームページなどで会社概要を確認することが挙げられます。

 

会社概要には何が記載されているのかというと、その業者を運営している会社や住所、電話番号や代表者名などです。

 

こういった情報を確認することができれば、基本的には信頼できる業者だと言えるでしょう。

 

反対にどこを探しても情報を確認できなければ、いくら魅力的なキャンペーンなどを展開している業者であっても積極的な利用は避けた方が良いです。

 

中には、しっかりと住所を記載しているにもかかわらず実際には架空の住所だった、というケースも少なくありません。

 

より確実な信頼感を持って利用したいのであれば、マップで住所を確認したり実際に電話をしてみるのも良いかもしれません。

 

現在では多くの現金化業者が存在しています。

 

それだけ利用者が増加しているというわけなのですが、その分怪しげな業者も多くなる可能性が高いです。

 

悪質な被害にあわないためにも、換金率の高さに簡単に釣られず気持ちの良い現金化ができるように事前の十分な調査が求められます。

 

先でも述べましたが、特に口コミを大いに参考になるのでおすすめです。